感想はこちら
昔話シリーズ1 化かす騙す 藤田浩子編

化かす騙す 藤田浩子編

日本図書館協会選定図書

藤田浩子編著 小林恭子絵
ISBN4-87077-187-1
四六判 168頁+カラー口絵8頁
本体1300円+税
商品購入フォーム


第2版第2刷は、お話部分すべて振りかな付(総ルビ)!
お子さんが自分で楽しい昔話の世界に入れます。
総ルビご希望の方は、買い物かごの備考欄に「第2版第2刷・希望」と、必ずご明記ください。

藤田浩子さんの他の著書はこちら!
ご感想

福島の民話です。どなたでも語れるよう、わかりやすい福島弁で記述しています。ただし、文章にとらわれず、語り手のあなたご自身の言葉や言い回しでどうぞご自由に語ってください。(藤田浩子

生きにくい現代こそ、大人も子どもも昔話を!
ぎすぎすした人間関係を円滑にする「世渡りの術」は、昔話の中にたくさん詰まっています。昔話を今にいかしたい・・・。 語り手・藤田浩子の熱い思いが込められた「昔話シリーズ1巻」

狸・狐・神様や人間同士が、 化かしあい騙しあい腹を探り合う楽しいお話の数々です。
狸・狐の化かし合い
  舌を出した月、一粒は干粒、狐の宝珠、狐と座頭坊様、かみそり狐、法印様と狐
人と人との騙し合い
  ねずみの歯、においの値段、蚤の串刺し、こぼれる、竹煮草、三軒長屋、徳政令
神様を騙す話
  ふぐはうち、天狗を騙した男、古峯原様、寿命十八、団十郎閣魔
各話に添えられた「著者のひとこと」は、
お話やその背景を理解する上でとても役立ちます。

遠い昔から代々語り伝えられてきた昔話。耐えることが今以上に多かった庶民の「生きる知恵」が、たくさんちりばめられています。
昔とは違う意味で生きにくい今こそ、昔話を活用しましょう。昔話を、子ども向けのかわいいお話に作り変えるのではなく、先人が込めた知識と工夫こそ、手渡したいものです。


昔の暮らし・道具がよくわかる カラー口絵
昔の暮らし・道具がよくわかる カラー口絵

生きる知恵・処世術が満載の昔話を、今を生きる子どもと大人にぜひ伝えたい。 昔の生活&道具を知らない子どもたちに語るときにはとても便利なカラーページ付録付。
(上記のイラストは、本書掲載口絵の一部です)
『化かす騙す』 の感想などが寄せられています。


子ども達に地方の伝説など話して聞かせる時に、昔話とともに地域の話ができて、楽しみが多くなりました。
(福島県・男性・70歳)

・ 私のふる里の昔話、興味深く読みました。ふる里再発見しました。
(東京都・男性)

・ 文章がすっきりしていて、それでいて方言もしっかり生かされ、覚えやすく語りやすい。聴く場合もとてもひきつけられる言葉の微妙さが気に入りました。蚤のつぶし方の絵まであるとは!楽しいこと。それに福島県の言葉、よくわかり、まねして語ってみたい思いにかられました。
(福島県・68歳)


「土の感触、木の感触」・・・そんな郷愁がよみがえる。・・・できれば木の床の「お話の部屋」で、ぜひ読み聞かせて欲しい。そんな気にさせる作品群です。 まさに、郷愁そのもの」
宮崎県・文筆業・50歳



遠藤登志子の語り
吉沢和夫&藤田浩子編
ISBN4-87077-140-6
四六判上製 564頁
本体3398円+税
遠藤登志子の語り-福島の民話
「遠藤登志子の語り-福島の民話」同時発売!
長らく品切れだった本書を、昔話シリーズ刊行開始記念として、500部限定復刻!
松谷みよ子さん「語り手の中から人間国宝をというならば、私は遠藤登志子さんを推したい」と絶賛の語りを収録。

珠玉の語り手の語りを、福島弁そのままに掲載(わかりにく方言はフリ仮名付)。読むだけで、情景が次々に目に浮かび、かやぶき屋根囲炉裏端へとあなたを誘います。






カード決済ご希望の方は
ネット通販をご利用ください
< 楽天ブックス >
< amazon >